留置針

5月2日のことでした。

庭ですやすや寝ていたチャチャが
突然ふらふらと走り出し
てんかん発作・・・。

40秒ぐらいで発作は治まったのですが
いつもと違い
起き上がらず、寝たまま・・・。
その間、15秒ぐらい。
初めてのことです。

それから
起き上がってふらふらと走り始めたので家に誘導。
ふらふらと走り回り
また発作・・・。

座薬を入れたのですが
またまたふらふら走り
頭をあちこちにゴンゴンぶつけるので
抱っこをしたら
また私の腕の中で発作・・・・。
やはり抱っこはダメなのかもと思いおろしたら
また発作・・・。

動物病院に電話をしたら
連れて来て下さいということでしたが
家にいるのは私1人・・・。
いつもはハーネスをつけ
車の座席につないで移動なのですが
発作の影響でジタバタすると思うので
仕方なく、入るのを嫌がるキャリーケースに入れて
連れて行きました。

動物病院についてからも発作が続いたので
診察台の上では落ちる可能性があり危ないので
ソフトサークルの中で、処置をしてもらいました。

下の写真がソフトサークル。
写真は枠だけですが
底も蓋もあります。



発作後に徘徊して、頭をぶつけるので
これがあったら便利ですね・・・と言ったら
動物病院の先生が、貸してあげますと・・・。

素材は名前の通り柔らかいです。
その後、ネットで購入しました。


足の毛をそり、針をさして
そこから様子を見ながら薬を入れ
何とか落ち着きました。
てんかん発作の影響で、熱があったらしいので
飲み薬も飲みました。

また発作が起きた時のために
針は、そのままに・・・。
留置針というらしいです。

発作はそれ以降
今までの発作が嘘のように
起きなかったのですが・・・。

次の日の5月3日。
チャチャの足から
血が・・・。
つけた当日は、まったく気にしていなかったのですが
朝から口で引っ張っていたので
針が変になった??

祝日でも診療している動物病院に
行きました。

針は、すでに抜けていました。
最後の発作から1日が経過していたので
もう針を付けることはせず
外してもらいました。



留置針の上から、テープでしっかりと
固定してあったのですが・・・。

その後は、発作は起きていません。
でも、散歩に出ると
においを嗅ぎまわり
興奮するので
まだまだ要注意かも知れません。

発作が軽い月と
ひどい月があり
気が抜けない日々が
続きます・・・。

ストレスを軽減する作用がある
ジルケーンという
サプリを
もらいました。
効果があるといいです・・・。



ごはん粒をつけ
どや顔のチャチャです。

余計なものは
排除するのだ・・・。


追記

前回の発作から
8週間と1日の
重責・群発発作でした。

ネクスガードの使用注意に
てんかんを起こしたことがある場合は
慎重に投与と書いてありました。

食べてから1週間が経過していたので
関係ないとは思うのですが
要注意。
フロントラインの方がいいのかも??

引き続き、フェノバールをやめる方向で
減らしていきます。

[ 2016/05/06 12:40 ] てんかん | TB(-) | CM(2)

大変だったネ

病院 ついてからも 発作が 続くなんて
大変 だったでしょうに

足の 所から 針を さして するの ネ
チクって して 痛かったネ

サプリで なんとか やわらいだら
いいのだけど
毎日 心配 
頑張れェ~ チャチャ君 ! tomoさん !
[ 2016/05/06 14:09 ] [ 編集 ]

Re: 大変だったネ

そうなんです。
2月にも、同じようにひどい発作があり、
その時は夜で、動物病院が閉まっていて、どうしようかと思っているうちにおさまりました。
先生は、記憶がないはずと言われるのですが、嫌いなキャリーケースに入れたのが悪かったのかも知れません。
犬生初の酸素吸入までしました。
サプリが効くといいです!!
[ 2016/05/06 14:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する