新たなる動物病院へ

今まで行っていたのとは、別の動物病院に
行ってきました。

動物病院から、少し離れたところに車を止めて行ったのですが
車を降りたとたんに、グイグイと、動物病院に引っ張って
行きました。

ここの動物病院が好きなのかなあと思ったのですが
たぶん、犬や猫のにおいがプンプンしたからでしょう。

初めて行く動物病院なので、問診票に記入。
何の病気で来たかということを書く欄があったのですが
膝蓋骨脱臼という漢字が全部は書けないので
ひらがなで書くよりはマシかと思い
受付に言いました。
当然笑われましたけどね・・・。

やはり膝のお皿は常時外れており
ちゃんとはめても、はずれるのだそうです。

手術をして治る場合もあれば
治らない場合もある。
逆に、症状が悪化することもあるのだそうです。

小型犬の中には、膝蓋骨脱臼の子が多く
多くの犬は、手術をせずに、一生を終る子が
多いとか・・・。

ということで、このまま安静を心がけ
サプリ(緑イ貝・タブ)を食べて過ごすことにしました。
この「安静」ということが
今のチャチャには難しいのですけどね。

たぶん、膝蓋骨脱臼は、先天的なものだそうです。
・・・・・・。

実は、チャチャは睾丸が1つしか降りてきていません。
もう1つは、おなかの中にあり、腫瘍になる可能性が
あると聞いていました。
もしかしたら、降りてくるかもしれないと思っていたのですが
とうとう、願いかなわず・・・。

残った睾丸は、開腹手術して出すしかないのだそうですが
すごく小さいので、見つからないこともあるのだとか・・・。

こちらも、合わせて様子を見ることにしました。
必ず腫瘍になるわけではないらしいので
そうなることを願いつつ、暮らして行こうと思います。
片睾丸の子は、最近多いのだそうです。

肉体的に、いろいろ問題があるのですが
性格は、きわめていいチャチャです♪♪
どちらも、悪化しませんように・・・。




[ 2010/11/08 12:50 ] 通院記録 | TB(-) | CM(6)

心配ですね。
チャチャくん膝蓋骨脱臼は先天性なのですか。
痛がらないから気持ちも少し救われますね~。
こたは3回の注射で治ったから怪我程度だったのかな?
一緒に暮らして成長と共にでしか分からない病気って
色々ありますよね(-_-;)
睾丸が降りて来ないって人間も増えてるんですって
人間も動物も地球環境が影響してるのでしょうかね。
こたは気管支が細いらしくて深呼吸が出来ないので
過呼吸になり易いんだそうです。
症状が出たのは今年の春からなんですけど3回、病院に走りました。
病気を抱えてても可愛い家族ですもんね
十分に注意して育てて行きましょう♪
チャチャくんお大事にね(*^^)v
[ 2010/11/08 13:12 ] [ 編集 ]

こたママさんへ

膝蓋骨脱臼は、先天性というか遺伝性というか・・・
らしいです。
2軒行った病院のどちらでも、手術をしても治らない
場合があると言われたので、覚悟を決めました。
そうそう・・・。
痛がらないのがせめてもの救いです。
昔飼っていた柴犬は、ギャンギャン鳴いて痛そうでした。

こたくんは、治ったから良かったですね。
注射のことは、また聞き忘れてしまいました。

睾丸が降りてこない人間も増えているのですか。
やはり地球環境が影響しているのかも知れないですね。

こたくんは、気管支が細いのですね。
チャチャは、そのあたりの診察をしてもらったことが
まだないです。
過呼吸は辛いですね。

2つの病気を抱えていますが、数ある病気の中では
比較的良い方かなあと思います。
注意して、これからも過ごして行こうと思います~~!!
[ 2010/11/08 18:28 ] [ 編集 ]

病気とともに・・・

チャチャ君、思うように治療はできないようですね。
でも、そのまま元気で過ごす子も多いとか。
このまま悪化せずに、
チャチャ君には病気の存在も気にしないで過ごせることをお祈りしています。
知り合いのボーダーにも睾丸が片方下りてこない子がいますが、元気にアジリティをやっています。
今のところ病気知らずです。

ロデムも、股関節、肩関節の形成不全があり、肩はケンが伸び気味気で脱臼しやすくなっているとの診断がでました。
が、診断が出るまでは月に2度3度、びっこをひく状態がでていて(今思えば、肩が外れていたようです)、立てないほど酷い状態になったこともあったんですが、
診断をいただいてからは、私も気をつけるようになったのがよかったのか、外れることがなくなりました。
獣医さんは、「『やわらかい地面を歩く』程度にしか運動はいけません。アジなんてもってのほか!」といわれましたが、昨日まで走り回っていた子にそれは無理な注文。
それから2年、まだアジリティを楽しんでいます。(スピードを出さず、無理な走りをしない子なので(^^;))

チャチャ君にはチャチャ君の楽しみを奪わずに楽しく過ごせる方法がありますもんね♪
「注意」は大きな予防だと思います。
病気と付き合いながら、tomoさんご家族とこれからも楽しい日々を過ごせますように!

チャチャ君、元気に頑張って~!!
[ 2010/11/09 10:08 ] [ 編集 ]

ちゃちゃくんはサプリメントちゃんと飲みますか?
マロンもペットショップのお姉さんに、”この子足が悪くなりそうやな。サプリ飲んだほうがいいで”って言われて、病院で6日分出してもらったけどどうしても飲みません。一番いろいろ入ってるって言うのをもらったんだけど、他のだったら飲むのかな?おとなしくって無理ですよね。マロンもものすごく走り回るし飛び降りるし、階段も何往復もするし、飛びつくし、絶対無理です。マロンの場合はしつけの問題が大きいですが…。
それから、マロンも片方しか降りてきていません。6歳位までには手術をするように言われています。去勢する時に一度にと思っているのですが。手術って怖いような気がして。
ちゃちゃくんは性格がよくていいですね。tomoさんの育て方がよかったんでしょうね。マロンは外面はいいのですが、家では横暴で凶暴です。
[ 2010/11/09 12:07 ] [ 編集 ]

Re: 病気とともに・・・

>nokkoさんへ

実家にいた柴犬も、お皿がはずれやすい子でしたが
何もせずに、犬生を全うしました。
もう20年以上前のことなので、「手術」という
選択肢がなかったのかも知れませんが・・・。

睾丸が下りて来なくても、とりあえず生活に
支障はないですようです。
5、6歳になったら、腫瘍になりやすいらしいですが
ならないように願いつつ暮らしていこうと思います。

ロデムくんも脱臼しやすくなっているのですね。
でも、今はアジリティをしているのだし
気をつければ大丈夫ですよね。
チャチャの場合、まだお子ちゃまということもあり
ついはしゃぎすぎることが多いので、難しいですが・・・。

それにしても、、『やわらかい地面』を歩くって
土の上ということなのでしょうかね。
時々難しい注文をする獣医さんがいますよね。



[ 2010/11/09 13:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チャチャは、サプリを飲むと言うか、
喜んで食べますよ。
昨日もらったのは、ちょっと考えてから食べましたが・・・。

6日分というようなものではなく
40錠とか30錠入りのものです。

1つはお菓子のジューシーみたいなもので
チキン風味。
これは、ものすごく喜びます。
もう1つのは、キャラメル柔らかくしたような
ものです。

サプリは色々あるので、変えてみたらいいかも
知れませんね。

チャチャは、家の階段の昇り降りはしませんが
走るし飛びつきます。
同じですね。
獣医さんが、できるだけおとなしくさせて下さいと言われたので
できるだけ~~がんばろうと思います。
階段の昇り降りは良くないらしいですよ。
上がれないように柵をつけるといいかも知れませんね。
散歩では、階段を昇り降りをあまりしないようにしています。

マロンくんも片方しか降りてきていないのですか。
・・・。 兄弟揃ってなんですね。
それは問題ですが、今さら何を言っても仕方がないですね。
開腹手術しても見つからず、そのまま閉じることがあるらしいので
チャチャはやめておこうと思います。
触診して場所がわかる子は、簡単だったようですが
チャチャの場合わからないので・・・。
超音波とかでもさがせないのだそうですよ。

チャチャは、性格はいいと思うのですが
家では大暴れをすることがあります。
マロンくんと同じです。
もう少し大人になったら、おとなしくなると思いますよ。
[ 2010/11/09 14:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する