東洋眼虫

東洋2日ぐらい前から
チャチャは、左目をあけづらそう~にしていました。

でも、ずっとではなく
ちゃんと目をあけている時もあったし
先代犬も、同じ症状が出ていて
自然に治っていたので
そのままにしていました。

でも、
昨日の夕方、何を思ったのかKenが気にして
目をぐいっと開けて、よ~く見てみたら・・・。

ふむふむ・・・。
白目がかなり赤い。
目の中で、虫が動いている。
白くて細長い虫。

え゛え゛え゛~~っ!!
目の中に虫がいて、しかも動いている??

ほら、ここに・・・。
と言われても、老眼が進んだ私には見えず・・・。

朝一番に、かかりつけの動物病院に行ってみたら
目の中の虫は、東洋眼虫だということでした。
さらに、異物が目に刺さっているので
目の専門の動物病院を紹介してもらったのですが
私が自分で車を運転して行けるところではなかったので
動物病院のスタッフさんが、わざわざ自分の車で
送迎をして下さいました。
ありがたいことです。

かかりつけの動物病院では発見できなかった東洋眼虫ですが
4匹摘出してもらいました。
この虫は、目の裏側にいるので
なかなか発見できないのだそうです。
目の中に虫がいたという情報がなかったら
まず発見できなかったらしい・・・。
Kenのお手柄でした。

目に刺さっていた異物も取り除いてもらえ
点眼で、1週間ぐらいで完治するそうです。

どうして目の中に虫がいたのかというと
メマトイ(うちの方では目つき虫という)が
目に卵を産みつけて、それが孵化するのだそうです。
そう言えば、何度かメマトイが
チャチャの目の端に止まっているのを
見たことがあります。
あの小さい虫が、目の中に、白くて細長い虫を寄生させるなんて
知らなかったので驚きました。
メマトイがいるところは避けて
散歩をしようと思います。

本当は、明日なら主人が会社が休みで
動物病院に連れて行けるので、
明日にしようと思っていたのですが
それでは遅いということだったので
連れて行ってもらいました。
チャチャが早く楽になれて良かったです。
スタッフさんの家の方には、足を向けて寝られません。

あとは、私が1日4回の点眼を頑張るのみです。
点眼薬が2種類あり
1つさしたら、3~5分あけてさすというところが
辛いですが頑張ります!!

都会には、メマトイはいないと思いますが
田舎の皆さんは、見かけたらお気をつけ下さい。

[ 2011/09/30 14:40 ] 通院記録 | TB(-) | CM(4)